H24.4.26

2回目の改修打ち合わせに。段差が認められない、との頑なな指導により、道路から玄関までスロープで通す算段を。かなりの勾配になり、且つお客を出迎える顔ではなくなる、例えるなら商店街からイオンモールになった感じ。こうやってランドスケープは整えられていき、均質で無味乾燥な場所が増えていくのかと思うと、全く意味のない、下らない意匠をこらしたくなった。悪巧みの算段。ははは。