H24.4.8

まああるだろうな、と思っていたことが実際にあったら、やっぱりへこむわー。近所のあいさつ回りに行った。近所に住む売主の弟さんの家にまず挨拶。そのまま地区会長さんに連絡。役員会の最中ということで、訪問。若い会長さんで、非常に良い方だった。地域サロンのような催しを沢山考えており、手始めに5月に祭りのようなものを行うので、そこでどんどん宣伝して下さい、と言って頂く。予想外の展開だった。ここまでは良い。物件の前の家の方々に挨拶。温かい言葉を沢山頂く。ここまでは良い。物件の裏2件。1件目。ちょうど外出から戻られた時だったので、挨拶。嫁のママ友の友達がこの辺に住んでいるということで、以前開業の話をしていたらしいが、なんとここがそうだった。事前にそのルートから話しがいっていたようで、駐車の件、自治会の件の要望があった以外は、スムーズに。ここまでは良い。一番物件に近い家へ。すごく好印象。ここまでは良い。そして隣家。インターフォン越しの第一声で、「あ、あかん」という直感。あとのことは今は書きたくない。そのあと公園に家族で花見に行ったが、あまりよく覚えていない。いよいよ始まった。どうなるのだろう、と書いて、何とかするしかない、と思い直すこの上がり下がりが、これから延々と続く。