H24.6.10

6月に入って急に時間の流れが速くなった気がする。ユーロが始まって、昼夜のリズムがでたらめになってしまい、なかなか日記が書けない。昨晩もドイツ×ポルトガルまで観てしまい、一日ほぼ棒に振ってしまう。それにしても、1988年以来ひたすらオランダを追いかけ続けて、そして今回も裏切られるのだろう。特にカイトが入ってからのあまりの無策ぶりに、きっとこういったストレスを国民は長らく感じ続けており、そこから暴動につながったり、犯罪が増加したりすることを未然に防ぐために、大麻を解禁しているのではないかとすら思ってしまう。今からスペイン×イタリア。少し仮眠をとる。リーフレットを少しずつ作っている。