H24.6.2

朝から長男の運動会。雨が心配だったがどうにか晴れる。去年も思ったが、びっくりするほど子供の数が少ない。テーマは「絆」らしいが、特に6年生の組み立て体操の後に子供たち一斉に「絆!」と声を合わせられると、妙に説得力があって良かった。その後すぐに、木下大サーカスを見に鶴見緑地へ。長女と先に行って2時間強、列に並ぶという苦行を強いられ、且つ突然の雷を伴うゲリラ豪雨にも見舞われ、心が折れそうになったが、サーカスを見た瞬間すべてチャラになった。猛獣使いは猛獣使いの、曲芸師は曲芸師の、ピエロはピエロの役割をプライドを持って演じていて、テントという空間も相まって、本当に感動した。今日の公演はJAF会員限定の公開で、且つ値段が格安だ、ということで、こんなタイトなスケジュールにも関わらず嫁が申し込んだものだ。ゲリラ豪雨にさらされているとき、嫁には端的に殺意が芽生えたが、見終わった後少し感謝をした。嘘だが。