H24.6.4

一昨日運動会であったため、今日は長男は振り替え休日。昨夜家に帰ってから、嫁が急にひらかたパークへ行こう、と言い出したので、朝から出発。長女は幼稚園ズル休み。あの嫁が、こんな無計画かつ無謀なことを言い出したことに不安の色は隠せなかったが、まあとにかく行ってみることに。道中飴を沢山くれる等、やはり嫁の様子がおかしい。しかも到着後ありえないことに「一日フリーパス券」をためらいなく購入している。元来嫁はこの「一日フリーパス券」を嫌悪、というかむしろ憎悪しており、なぜなら、この本来必要でない分量を込んでおいて、あたかも消費者のお得感をあおる的な商法というものが、「過不足なく生きる」ことを信条とする嫁の逆鱗に触れるからだ。ひいては昨今の自殺者の増加も、突き詰めればこういうところに責を求めることができるとすら思っている嫁が、フリーパスをためらいなく購入している。腑に落ちない。入っていきなり「ワンピース展」が開催されていたので、一旦怪しむのは置いておいて、チョッパーとかとワーワー楽しく遊ぶ。お弁当を食べた後、「元とったるぞ」というつぶやきを合図に怒濤のアトラクションラッシュ。子供たちも戸惑い気味についていく。4時間後疲れ果てた自分は、少し休憩の許可をもらって、ベンチに座る。やはりおかしい。「無理心中」の文字が頭をかすめたが、まさか。帰りの車中、外食をしようと提案がある。いよいよかと覚悟を決めたが、何事もなくそのまま自宅に戻る。帰ってそうそう、住民税の通知がポストに。前年より8万ほど上がっていることに青白い怒りの炎を上げている嫁を見て、「まだやる気だな」とほっと安心する。どうも事業が始まると当分平日に遊びにいけないので、少し無理しようと思ったらしい。
口座開設の申請が降りたと連絡がある。明日からいよいよ改修が始まる。

本当のこと知りたいだけなのに、夏休みはもう終わり。