H24.6.7

午前中事業所により、つらつらと相談。その後消防署に防火物使用届提出。消化器買う買わないとか警報機つけるつけないとかで双方例え話の応酬。言うてる場合か。誘導灯の届けを電気屋に頼むも親戚が脳梗塞になったとか車が調子悪いとか。言うてる場合か。そのまま労働基準監督署に届けやちょっとした相談に。ハローワークとの確執をたっぷり聞かされる。言うてる場合か。その後お菓子を持って再度事業所へ。板が結構余ったので、脱衣所や事務所に棚を作ってもらう。家に帰り、長男サッカーに送って、待っている間、長女と川で遊ぶ。アメンボをあそこまで真剣に捕まえたのは、およそ30年ぶりのことだった。夕方散髪に行く。4ヶ月散髪してなかったので、全盛期の錦野旦さんのようなヘアスタイルになっていた。伸びた髪が目や耳をふさいで、ついでに精神もふさいでいたので、短くしてみた。営業にいかなあかんのか。軽くなったついでに生活も軽くしたい、というのは要するにエコ、というかコンビニに行かない、とかのような倹約的な生活をしたいということだが、この暑さに加え、梅雨ももうすぐやってくるこの時期だし、「倹約」ということばは帰って重さを増す気がしたので、言い直す。生活のランニングコストをスリム化したい。結局重い。