H24.7.11

午前中某山下氏がパーソナルコンピューターの設定調整の為にご来苑。笑いにできないほど禿げ散らかっていて、山下のくせに俺に気を使わせたことそれ自体にむかつく。現状の話を聞いた。相変わらず面白いことやっている。まあ嘘をつかないのが山下の唯一の、本当にただ唯一の取り柄だから。お前は俺にとっての必要悪だ、これまでもこれからも、と真顔で伝える。その後調整をさせているあいだ、午後から誘われていた市のデイ連絡会に参加。いろいろとあって、各事業所の良いところをそれぞれ自ら発表する、みたいな流れになって、いろいろと流しそうめんとか園芸とかなんとか体操とか全国のお菓子を取り寄せる、とか。凡さんはまだ事業所も始まっていないのでちょっと口ごもってしまう。他の方々から「施設の売りとかアピールポイントはないんですか?」と何度も聞かれたので、「あー、親身になるっていうか・・・」とかなんとか言ったら「具体的には?」と聞かれたので「共に過ごすっていうか・・・」「あー、WITHみたいな?(場内爆笑)」合わせて計画停電への対応法も発表することになっており「なるようになるっていうか・・・(場内失笑)」これもすべて山下のせい。市から実地確認の日時の連絡が。とにかくいよいよ始まる。山下去った後、12月のオムツ外し学会の件で連絡が。それまでに凡でだれかと出会えているだろうか。勢い余って、一昨日の「朝急に嫁が”『新しい介護』買う”とつぶやいたのでやっとやる気が出てきたのかこれは千載一遇のチャンスだと”直接三好さんの講演のときに買うべきだ”とかなんとか言って急いで大阪での講演日程を調べたらなんとその日の夕方にあったのですぐに電話連絡急なことだったので子供を預けることが出来ず子連れで参加行きの道中”三好さんのお話は爆笑に次ぐ爆笑で介護に対するモチベーション上がりまくるで”みたいな煽りを独り言のようにつぶやき聞かせ洗脳準備に余念なし到着後挨拶購入嫁サインをお願いしたりして俺しめしめそして講演開始少し様子がおかしいまさかの全編笑いなし脱原発関連の話しかも2時間と聞いていたが30分で終了その後トークセッションがあるとのことで待っていたらなんか主催施設の職員さんのたどたどしい日本語での発表とかあっていよいよトークショーかと思いきやなんか80年代のロック歌手みたいな人が弾き語りを半端ない音量で開始、やっと終了したと思ったら”時間が押している”とかなんとかで急に宴会が始まりへんな活動家みたいなおばあさんがマイクで延々と話すも誰も聞いておらずもう開き直って出されたお寿司とかを先ほどのロック歌手と競い合うように食べてそそくさと帰る車中で”1000円であれだけ食べれたらいいよね”と外食バイキングの帰りみたいな感想を述べ合った」件を伝える。えーん。