H25.5.11


おじいさんがいつものソファから
トイレに行くまでのその廊下の
ほんの少し壁から出た柱の出っ張りを
今まで気にもとめなかったその出っ張りを
手すり代わりに手を添えるとき
そしてその出っ張りに
うまく手を添えることのできるよう
支えるからだをていねいにうごかすとき
この家の見たことのないちがう顔を
いっしょに見れたようで
不思議で楽しい